« ボーラ・ボーラ | トップページ | 出発の朝 »

2005.08.31

ふわり

golf_life_2

毎日、つらいなあ。いったい、ぼくは、何のために働いているんだろうかね。会社の利益を最大化するために、あらゆることに注意を払って、確認して、チェックして、嫌がられるほどリマインドして、そして、ミスをすると、めちゃくちゃ言われて、心がへっこんで、時計を見れば、もう子どもたちが眠っている時間だったりして、泣きそうになる。

それでも、街でワーゲンを見ると、元気になる。長く愛されているゴルフを見ると、幸せな気持ちになる。好きなクルマはたくさんあるけれど、こんな風に、ぼくを元気づけてくれるのはワーゲンだけなのだ。どこにも飾り気がなく、道具として使いこまれており、汚れていたり、キズがあったりして、オーナーさんとの静かな生活を想像させてくれる。とても良い感じ。

新しいポロが出て、ちょっぴり淋しい。でも、ちょっと待って…。ぼくのポロも、古いワーゲンへの一歩を踏み出したということなのかもしれない。そうか、そうだよね。そう思って、なんだかふわりと軽くなる。この素敵なA2みたく、街にとけ込むまで、一緒に行こう。マイ・ポロちゃん。

|

« ボーラ・ボーラ | トップページ | 出発の朝 »

コメント

う〜様
ありがとうございます。そんな風に言って頂けるなんて、サスケは幸せです。いつか会えるといいですね。北海道で。赤いポロちゃん二台で走りますか!

投稿: サスケ | 2005.09.29 08:03

サスケさん おはようございます。
 ブログの旅を終えられるのですね。わたしにとっては残念です。このブログはとても気に入っていました。わたし(だけではありませんが)のコメントに必ず丁寧なお返事をしてつけてくださる、サスケさん。パソコンを開く度にまず、「A day in the life with POLO」を見るのが日課でした。わたしのコメントにお返事をくださるのすら大変だった事と思います。
 あなたに頂いた言葉、わたしにとってとても大きなものばかりです。またお会いできる日を楽しみにしております。
katto@0503.hot.co.jp

投稿: う~ | 2005.09.29 06:22

う〜様
道具としてのワーゲン。この視座を貫くこと、ぼくの目標でもあります。ぼくは外食産業で働いた経験があります。ぼくを教えてくれた先輩は、人間的には尊敬できなかったけれど(鼻持ちならない高慢さがあって)、技術と仕事に対するプライドは凄いものを持っている人でした。彼は、包丁をよく研ぐ人でしたが、研ぐことでとても短くなってしまった、ヘンケルのペティナイフを愛用していました。それでジャガ芋のシャトーむきをものすごい早さでやっちゃう。短くなって、自分の心と体にぴったりフィットするようになったナイフ。仕事のスタイルにも、自分の歩みを確認するものとして、単なる道具を越えた存在になっている。「人が自分とこのナイフをどう言おうが、全然気にしないよ。俺は、コイツが気に入っているんだ」人目とか、人の評価が気になる自分が小さく感じられます。お気に入りの道具として、ポロに乗る。新型出たの?素敵だね。でもぼくはコイツと付き合って行くんだ。そう言いたい気分です。

う〜様。あなたはとても素敵な人です。いつもコメントたくさん、どうもありがとうございます。う〜さん、ぼくのブログの旅は、終わろうとしています。あなたとの対話で得たもの、とってもたくさんあります。とてもとても、感謝しています。

投稿: サスケ | 2005.09.28 23:14

サスケさんこんばんは
 わたしはこの地に住み始めて3年ほどになりますが、札幌に住んでいたときに目にしていたGolf2と、今住んでいる地方都市で見るGolf2は雰囲気が違います。札幌のGolf2は、ドライバーが何かしら意識をして、カッコよく乗っているように感じられますが、こちらで見かけるGolf2は、新車から乗り続け、ガソリン車でも200000kmを越えているような、道具として使い込まれた感のある素朴なくるまが多いです。なんかわたしの乗り方が、チャラチャラしているようで色々考えさせられます。
 わたしがGolf2に乗り始めて、2年半 75000km足らずですから・・・

投稿: う~ | 2005.09.27 00:04

vibe様
こんにちは。コメント、ありがとうございます。
15歳ですかあ。免許まで、まだしばらく辛抱ですね〜。vibeさんが生まれたのを記念してゴルフを購入するとは、な〜んて素敵なご家族でしょう!感動ですっ。ぜひ「ブラックリミテッド」を相続して欲しいなあ。これらも、素晴らしい毎日を!ゴルフと一緒に!

投稿: サスケ | 2005.09.01 23:34

はじめまして、vibeです。僕は、まだ中三の15歳で免許も持ってませんがフォルクスワーゲンがホントに好きでサスケさんのブログはほぼ毎日チェックしています!写真の車、ゴルフⅡの限定車「ブラックリミテッド」ですね。実は家の車も同じA2のブラッリミテッドなんです。限定2000台ですが今、残っている台数はとても少ないでしょうね。もしかしたら写真は家のゴルフかも(笑)僕が生まれたのを記念して家にやって来たというゴルフ。僕と妹が一緒に育った仲間として、たとえエアコンが効かなくても、たとえうるさいエンジンでも、いつまでも大切にしたいです。     

投稿: vibe | 2005.09.01 21:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38636/5713558

この記事へのトラックバック一覧です: ふわり:

« ボーラ・ボーラ | トップページ | 出発の朝 »