« シュー・アイス | トップページ | ボーラ・ボーラ »

2005.08.29

スメルズ・ライク…

lib_polo

「自分は貧乏性だから、休みの日でも、ゆっくり眠っていられないんだよなあ」と言った友人。朝早く起きて、釣りに出かけたり、映画を見に行ったり、食事に出かけたり、何とかと言うブランドのファミリーセールに出かけたり、気が付けば韓国に行ってたり、ハワイに居たり。とにかく忙しい男だ。寝ているのが惜しい。彼は常々そう言いながら、人生を惜しむようにして生きている。仕事も忙しく、朝早くから夜遅くまで。ヘビースモーカーであり、お酒もたっぷり。顔を背けたくなるほど臭い息を吐き出す。そんな生き方してちゃ、早死にしちゃうよ。と誰が言っても聞く耳をもたない。あそこが痛い、胸が苦しい、めまいがするなど言いながらも、「体のどこにも悪いところが無いなんて、恥ずかしいだろ」などとのたまう。これもひとつの生き方だろうか。でも、なんか急き立てられるような毎日は、疲れないかな。

寝不足が続いているせいか、体がだるい感じ。でも休日には、やりたいことがたくさんある。あれもこれも。昼食を終えたら、眠気におそわれる。目覚めて、ちょっとスッキリ出来たので、「ねえ、みんなで、図書館へ行こうか」と予定外の行動をとりたくなる。ポロで走ると、運転がギクシャクしてるじゃないか。あ〜、まだ疲れが残ってるなあ。家でじっとしてれば良かったかなあ。「ねえ、俺の息、におわないかな?」と隣の妻に問うてみる。「え?大丈夫だよ」「あ、そう…」

楽しい休日のためには、平日の働き方が大事だし、良い仕事をするためには、休日の過ごし方が肝心。これが、本当かどうか分からないが、結局は毎日が大切なんだろう。


「全日本人は力を失い、雑草だけが生育を許されたこの国土に、あるいは呆然とし、あるいは苦しみに呻吟している。」【高木彬光著 白昼の死角】

|

« シュー・アイス | トップページ | ボーラ・ボーラ »

コメント

先生くん様
こんばんわ、コメント、ありがとうございます。
スローライフ。良いですね。余裕をもって生きたいものです〜。取引先に、面白い人物があります。彼はあまり細かい仕事はできません。体が大きく、貫禄があり、話が面白い。ふしぎに周りから愛され、得意先からも、大事にされているのです。特に何が出来るという分けではないのに、きちんと仕事になっている。失敗しても気にしない。彼は、彼自信というキャラクターを、仕事にしているのですね。彼に聞けば、それなりに葛藤していることでしょうが、セカセカ働かなくても、人間生きていけるなあ、と思わしめるものがあります。

投稿: サスケ | 2005.08.29 23:23

サスケさん、こんばんは。ずいぶん久しぶりのコメントになります。
夏も一段落したように思える、ここ数日の夕方以降の涼しさです。夏に無理した分は、これから出てきますから、お気をつけください。かくいう私も少しバテ気味で、昨日の日曜は昼まで寝てしまいました。
さて、人生一度きりですし色々と経験をしたいこともありますが、無理を重ねて健康を害したり、短命になってしまえば本末転倒。3歩進んで2歩さがる、ぐらいの余裕(気持ちだけでも)が大事だと感じるのは、自分が歳をとった証拠かもしれません。
Slow Lifeではありませんが、のんびり生きる贅沢にあこがれる、多忙な僕です。

投稿: 先生くん | 2005.08.29 21:02

MINIPOLO様
こんばんわ〜。コメント、ありがとうございます。
早起きしてゆっくり過ごす。最高の贅沢じゃないでしょうか〜。あれもこれも、と考えてると、なんか貧しい人間になりそうな気がしてなりません。のび太は、大人物だと思いませんですか。完全なる自己受容(笑)の姿に教えられるものがありますです〜。

投稿: サスケ | 2005.08.28 23:25

ひゃー、僕も休みにゆっくり寝られないニンゲンです。ただその後が問題で、あれをしよう、これをしようと考えているうちに早くもお昼を迎えてしまうという、のび太のごとき休日になってしまうことも少なくありません。でも案外そんなことがいいリラクゼーションになってるのかもしれません。早起きしてゆっくり過ごす。そんなのもアリかもしれませんね。

投稿: MINIPOLO | 2005.08.28 23:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38636/5678033

この記事へのトラックバック一覧です: スメルズ・ライク…:

« シュー・アイス | トップページ | ボーラ・ボーラ »