« ミドナイト・ワーゲン | トップページ | 途中、ゴルフ »

2005.09.09

ワーゲン赤い

red_father

朝からぶっ通し、商社との交渉。アイム・タフ。みんなより一時間遅れてランチ。アジの塩焼き定食。なんか胃に残って、気持ち悪う。胃薬でも飲もうか、さてどうしようか。携帯がブルブル震える。妻からのメール。「今、本棚、整理してるの。奥にある本、ダンボールに移しても良い?」返信「ダメダメッ。帰ってからやるから、そのままにして置いてよね。」

帰宅後、疲れた体で、本棚に向かう。いっぱいあるなあ、さてどうしようか。目にとまったのを開いてみる。そこにあった一文を読んで、心の底から笑ってしまった。人の世は変わっているようで、実は変わっていないのだ。今起こっていることは、本質において、過去にも起こっていることで、新しいものは何もない。コヘレトの言葉の通りだと思った。

それはまだ人々が「愚」と云う徳を持って居て、世の中が今のように激しく軋み合わない時分であった。殿様や若旦那の長閑な顔が曇らぬように、御殿女中や花魁の笑いの種が尽きぬようにと、饒舌を売るお茶坊主だの幇間だのと云う職業が、立派に存在して行けた程、世間がのんびりして居た時分であった。【刺青・谷崎潤一郎】

赤いワーゲン。ゴルフだの、ポロだの、ビートルだの。形や大きさは変わっていても、ワーゲン赤いに変わりないじゃない。楽しいなあ。

|

« ミドナイト・ワーゲン | トップページ | 途中、ゴルフ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38636/5865318

この記事へのトラックバック一覧です: ワーゲン赤い:

« ミドナイト・ワーゲン | トップページ | 途中、ゴルフ »