2005.03.05

土曜日、エンジン始動せず

cannot_start

サタデー・ハズ・カムッ!うれし楽しい。さあ、行こう、行こう。ポロで行こう。みんな、乗って、乗って。

エンジン始動っ!クキュキュキュ〜ッ!ん?エンジン、かからんぞ。も一回。クキュキュキョ〜ッ!あら、駄目だね。バッテリー・サインが点いちまった。キーをひねりながら、ちょっとアクセルをふかしてみる。キョキョキョ〜、プスンッ。おかしいなあ。バッテリーかなあ。また突然死?でも、セルフスタータは動いてる。なんだろう。携帯で、ディーラーに聞いてみる。「ポロ、エンジンかからないんですけど…。」エマージェンシー・コールに連絡とってみてくれとのこと。1時間ほど経って、レッカー車が来た。自宅からディーラーへ運ばれるポロ。作業してくれてる方は、とても若い。でも大変手際が良い。ほれぼれする仕事っぷり。男は、やっぱり、こうでなくちゃなあ。

本日のお出かけ、ポロ不機嫌のため順延。ごめんよ、お前たち。「え〜、やだ〜、パパの馬鹿〜っ。」とか言うかと思ったが、娘たち、文句を何も言わず、家に戻った。ポロが連れて行かれるのを見たからかな。

点検を受ける。コーヒーを2杯、ごちそうになる。サービスの方が来た。「スパークプラグが、かぶってました。」原因は定かではないが、プラグに、燃えないで残ったガソリンのカスが”かぶって”いる状態。うまく点火が出来なくなっていた。プラグ洗浄の後、すぐエンジンがかかるようになった。

「何でか分からないのですが、最近、続いてます、この現象。気候のせいなのでしょうか。」アウディA4、ゴルフ4・ワゴン、6Nポロ、ぼくの9N。ひと月の間に、4件、持ち込まれているのだとか。これから、何か気をつけた方が良いのかな?「チョイ乗りは出来るだけ少なくして、それから、エンジンを切る前に、一回ふかしてやると良いかも知れません。ただ、それも絶対有効って分けじゃないので…。」

ま、良いよ。可愛いポロが帰って来た。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2005.02.19

ウォッシャー液が出ない

washer

朝イチでディーラ−に。家から近いので、歩いて向かう。雪が積もっている道。すべって「わおうっ」とか言いながら、ポロを迎えに。

1週間前。ウォッシャー液が出ないという症状。前からも後ろからも、出ない。液を満タンにしても出ない。しばらくすると、あらら、エンジンルームの下から水が流れ出した。ウォッシャー・タンクから水漏れしているかも知れない。タンクは助手席側の下を通って、リアまで届いている。水は助手席の下あたりから漏れ出している様子。「助手席のカーペットを剥いで、確かめさせてください。ちょっと時間を頂きたいのですが。」ということで、ディーラー入庫となった。

実際は、エンジンルーム下部での管の取り回しが悪く、抜けているところがあったということ。バックドア内部でパイプが抜けていたため、リアからも水は出なかった。結局、管が抜けないようにしっかり差し込んでもらう、と言う処置をして頂く。よかった。簡単に直って。

今日は雪。みんな、白く積もれた雪の固まりを運んでいる。ぼくのポロは、ディーラーで洗ってもらったので、ピカピカの赤。水も出ます。おお、リアのワイパー、ハケ残しがあったのだけど、こっちも手直ししてくれたんだ。しずくを綺麗に掃いてくれる。お帰り、ポロッチ。嬉しくなって、たくさん走る。好きな道を走る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.15

ウォッシャー液

rainy


雪から雨に。朝ポロに積もっていた雪もとけてくれた。

ウィンドウ・ウォッシャー液。いつもは水を入れている。暖冬だと思って油断していた。休日の早朝、いつも凍りついているポロ。ウォッシャー液も出ない。出発まで時間がかかちゃう。それにポロの体にも良くない。なので、オートバックスで不凍液を買って入れることに。

入っているのを全部吐き出し、新しいのを入れた。実はポロ、ウォッシャー液を吐き出すと、室内に液体のニオイが充満する。洗剤に共通するあのニオイ。成分は何なのだろう。納車の時、営業マンが言った。「ニオうんですけど、問題ありませんから、大丈夫ですから」はあ、そうなんですか。としか言えませんが。

これで明日の朝も安心。記念に一枚。ピッ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.19

元気なのでもう良い

dealer_cafe

18ヶ月の点検のため、ディーラーへ。

「何か気になるところはございますか?」
「前輪にハトがいますので、油塗っといていただけますか。」

段差を乗り越えると、前輪ブッシュから、ハトの鳴き声のような軋み音がしていたのである。ソファーで珈琲。この時間は、とても楽しい。フォルクスワーゲンの雑誌がたくさんある。9Nポロの記事を探して読む。ハッチバックで行こう!楽しい記事を読んで、良い気持ち。ハトの鳴き声も消えて、ポロ、絶好調なのだ。

トリップメータ。2000kmでゼロに戻る。ディーラーを通して、フォルクスワーゲンに確認してもらっていた。回答は。”そういう仕様に変更された”との事。「最近のクルマは、全部そうなっているようです。」信じられない。なんでそんな変なことするんだ、フォルクスワーゲン。トリップメータは何のためにあるのか。ごまかされているような気がして、少し不愉快に。

綺麗に洗車してもらって、ポロも元気なので、もう良い。さ、行こう。

servise

ディーラーから出る。サービスマンが、見送ってくれる。長い時間頭を下げて。いつもホントに、どうもありがとう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.11.15

なぜ運転席にまで

images/damper

なぜ運転席にまで、この手摺がついているのだろう。とゴルフ3の時から不思議に思っている。ポロになって、この部分にまで、ダンパーが採用されるように。手をはなした時、なんともゆっくりと、元の場所に収まる。面白がって何度も遊ぶ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.11.14

ベロ

images/belt_sheet

ふと、シートベルトの付け根を見ると。ジャングル黒ベエのような口元から、べロが伸びている。笑っておるな。なかなか面白い奴じゃのう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.10.27

質感が好き

images/windows

パワーウィンドウのコントローラ。扱いやすい。そして、国産車のそれとは違う、スイッチの質感が好き。ゴルフ3を手放し、ホンダに乗り、またワーゲンに戻った時、これを触りながら、ニヤリとわらった。ぼくだけだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.10.25

キャンセルしたまま

images/grove_box

グローブボックス。取説&車検証ぐらいで、他のものは入れられないほどのスペース。まあ、こんなもんですか。右にエアバッグをキャンセル出来る装置。キーでオン・オフを切り替える。エアバッグ、知人によると、アレは爆発に等しく、子どもには危険だ、という事だった。一度、娘を助手席に乗せて病院まで走った時、エアバッグ不可にして走った。これは助かる、と思った。でもその後忘れて、エアバックをキャンセルしたままで、助手席に妻を何度も乗せていた。危ないなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.10.24

元に戻すか

images/head_rest

ポロ後席のヘッドレストは大きい。安全面では申し分ない。が、後方の視界を遮っている。ウチではリアシート、ほとんど子ども専用。取り去っても、安全面では問題ないでしょう。やっぱ、取ってみることに。そら、どうだ。確かに角は見える様になったか。う〜ん、そんなに変わらないかも。しばらく走ってみる。なんか穴が気になる。6つもある穴。ヤダな〜。やっぱり、元に戻すか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

裏のミラー

images/mirror

サンバイザー裏のミラー。小さな扉を横にスライドさせると、その瞬間ライトが点り、顔面を照らす。細部まで行き届いていることをアピールするかのような、こしゃくなギミック。男のぼくには、必要がないのである。例えば、まだ付き合いの浅い恋人の場合、助手席で化粧を直すことはしないだろうし、隣で男にヒゲをそられるのは嫌だし、遠慮してもらう。

この機能が役に立つのは、やっぱり連れ添った女房。

「あのさ、歯に紅がついているよ」
「うそ? やだ、ホントだ」

そんな感じかなあ?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

ポロ入門